2017年04月20日

エビの殻や尻尾は栄養の宝庫!捨ててしまうのはもったいない!丸ごと食べてキチン・キトサン他を摂取!


家庭では、捨ててしまうことのお多い ”エビの殻や尻尾” ですが実は栄養の宝庫です!

お酒のおつまみなどで、”小エビやエビの頭” の唐揚げがありますが、エビの栄養を丸ごと摂取するのにとても良い調理法です。干しエビを色んな料理に使うのもいいですね!

他には、エビの殻や尻尾を、オーブン等ででカリカリにし、ミキサーで粉末にするのもおすすめです。
「ふりかけにする/炒め物やチャーハン/お好み焼きに入れる」など調味料として使うと栄養満点で風味豊かな一品ができあがります。

エビの殻には主に《キチン》《アスタキサンチン》《カルシウム》などが含まれますが、《キチン》エビの尻尾に多く含まれます!

キチンは動物性の食物繊維

・キチンは体内で消化されず、血中の悪玉コレステロールや腸内の不要物質を包み込んで排泄します

・腸内環境が良好になり、消化吸収排泄がスムーズになることで、基礎代謝が高まり免疫力も高まってきます

・免疫力が高まることで、生活習慣病の予防など、健康増進・維持に役立ちます

アスタキサンチンは優れた抗酸化物質

・アスタキサンチンは、緑黄色野菜に含まれる赤色素(ポリフェノール)同様、[抗酸化物質]です

・アスタキサンチンには、野菜のポリフェノールを遥かに上回る抗酸化作用があります

・アスタキサンチンは脂溶性なので油での調理がおすすめです!

・アスタキサンチンの抗酸化作用は、他の抗酸化物質(色の濃い野菜など)とともに摂取することで更に効果が高まります

・身体の広い範囲に働きかける[抗酸化作用]により肌だけで無く、身体全体の老化防止に役立ちます

カルシウムも豊富です

・食の欧米化によって現在、《カルシウム》は日本人に不足しやすいミネラルと言われています

・カルシウムは骨の生成や骨の健康を保つだけではなく、身体をアルカリ性に保ち体調を整えます

・カルシウムの主な効果は、「筋肉の収縮を助ける/精神を安定させる/血液の凝固を助ける/細胞の増殖や維持」などです

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
以上のように、エビの殻や尻尾は肥満や生活習慣病を予防しながら、骨粗そしょう症を防ぎます。

「糖尿病」や「高脂血症」など、”代謝の低下による疾患” に有用なので、これまで捨ててしまっていた方は、一尾丸ごと工夫して頂きたいですね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【キチン・キトサン[カプセル]】こちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:健康市場からのお知らせ|タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,|日時:2017年04月20日13:36|

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】