2019年11月25日

食べることが大好きで食欲が抑えられない方に【ギムネマ】!食前のフルーツも食欲抑制に役立つ?


食欲の秋…という言葉がありますが、そんな言葉も死語になってしまうのか?と思うほど、私たちの周りには常に美味しい食べ物が満ち溢れています。

農業技術や流通が発達した日本では、春夏秋冬に関わらず美味しい食材が手に入ります。
いつでもどこでも新鮮で美味しいお料理を楽しむことができるのは大変ありがたいことですが、食べすぎが原因で体調を崩してしまったり、体型に悩む方も多いようです。

そんな中、「糖質制限ダイエット」や「ピーガンダイエット」「運動を取り入れたダイエット」など、糖質(炭水化物)を意識した健康法の人気が高まっています。
※ピーガン=絶対菜食主義

摂取カロリーの内、糖質の割合が多い方の体調コントロールに適した健康食品といえば【ギムネマ】!食事の中心がお米や麺類、パン類などの炭水化物になっている方にオススメです!

甘みがなくなる?不思議なギムネマ

ギムネマは「食べたいけど、太りたくない」というお悩みを持つ方に人気のある健康食品です。

ギムネマは、「砂糖の甘みを消す」という不思議な性質を持つ植物です。

ギムネマを咀嚼したり、お茶として摂取すると数分で甘みを感じなくなるので、食事の美味しさを感じられなくなります。

「甘みの感覚が戻るには1時間以上かかる」と言われているので、食べすぎてしまう方の食事コントロールにうまく利用できそうですね。

ギムネマの摂取方法

ギムネマは舌に触れると甘みを感じにくくなるので、舌に接触させないためには、”サプリメントでの摂取” が望ましいです!サプリメントでは食事の甘みを消すことが無いので、安心して食事を楽しむことができます。

お茶として摂取する場合、食前摂取は避けましょう!甘みが消えると味がわからなくなり、食事ができなくなってしまうので、健康を害します。食後に取ることを心がけましょう!

ギムネマの栄養素

ギムネマが含有する「甘み(炭水化物:ブドウ糖や果糖など総称)の消失に関わる成分」はギムネマ酸の中の《グルクロン酸》です!

「白いご飯が大好き」「粉もの(小麦粉食材)好き」で炭水化物中心の食生活になってしまう方にはとても魅力的ですね。

食前のフルーツは食欲抑制に役立つ?

人は 噛むことで、ある程度の満足感が得られます!

■ ”噛む”という行為は、満腹中枢を刺激するため、食前にガムを噛んだり、小さなおせんべいやグミなど ”よく噛まないと飲み込めない食べ物” を口にすると、食事開後、早い段階で満腹感を感じるようになります。

■ 「”噛む”という行為は満足感につながる」という面からも、食前の咀嚼運動は食べすぎ防止に役立ちます!

■ 栄養的におオススメの食べ物は、りんごや柿、梨などシャキシャキと音の出るフルーツです!特に旬のものは栄養的に優れています。

■ 硬め系の果物の多くは可食部100グラムあたり60kcal前後なので、食前に少し食べたとしてもカロリーオーバーにならないので安心ですね!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
以上のように、食べすぎてしまう方や、体型を気にする方の救世主のような植物、【ギムネマ】ですが、くれぐれも「食べないダイエット」にならないよう、気をつけましょう!

栄養のバランスを崩して、体調を崩してしまうことは、理想の健康や体型を手に入れることの妨げになってしまうからです!

「ギムネマ茶など舌に触れるタイプは食後に!」「サプリメントでは食前に!」を守り、体調管理にお役立てください!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【ギムネマ[粉末]】はこちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:ギムネマ|タグ:,,,,,,,,,,,,,,|日時:2019年11月25日14:05|

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】