2018年08月03日

蚊にさされやすい人とその対策!蚊の活動期間は?


”夏の憂鬱” 『蚊』!
人に比べて ”蚊に刺される率が高い方” はよりいっそう憂鬱な季節ですね。

蚊の活動温度は20度を超えた頃~35度!吸血活動をするのはメスだけです。

10月頃までは活動しますが11月になれば数は激減し、その間35度以上の日は活動を休止します!

蚊は初夏から活動し始めるので一年の半分はその姿を目にすることになります。

日本の気候は蚊たちにとって最適な環境ということですね!

ところで、蚊にさされやすい人はどんな人でしょう!また、どんな対策が必要でしょうか?

蚊の好む体臭を放つ人

■ 蚊は体臭(汗に含まれる乳酸・二酸化炭素・アセトンなど)に反応します。

■ 飲酒すると呼気中の二酸化炭素量が増えるので「お酒の飲み過ぎ」に注意しましょう。

「甘い物の食べ過ぎ」や、「加工食品の摂りすぎ」で体内脂質が酸化し、体臭の元となるので食べ過ぎないようにしましょう!

「野菜不足」では代謝力が低下するので食事のバランスに気をつけましょう!

妊娠中の方や幼児

■ 蚊は体温の高い人に反応します!妊娠中の方は体温が1度以上上がる人が多いようです。

■ 新陳代謝が活発な上によく動く子どもは体温が高く汗をかきやすいため蚊の好む体臭を放ちます。

汗っかきの人

■ 妊婦さんや子どもたちに加えて、汗っかきの方も体温が高いです!汗をかいたらこまめにシャワーを浴び、皮膚を清潔に保ちましょう!

黒い服を好む人

■ 蚊はモノクロで物体を見ているので濃い色に近づきます。『黒に近い色』を避け蚊に認識されにくい色を着用しましょう!

■ 蚊が近づく色は順に『黒』→『赤に近い暖色系』→『グレー』→『青に近い寒色系』→『濃い緑』→『黄色』→『白っぽい色』→『白』です!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

蚊は水たまりに産卵しますが、晴天続きで干上がったとしても死滅しません!雨が降れば復活するのです!すごい生命力です!
そして、デング熱、日本脳炎、マラリアなど恐ろしい病原体を媒介します!

蚊にさされやすい人は上記を参考にし、少しでも蚊に刺されないようにしたいですね。

食生活の乱れや、甘い物好きな方、身体がスッキリしない方には桑葉[粉末]がオススメです!

ミネラル(カルシウム、鉄分やマグネシウム、亜鉛など)、食物繊維など体調を整える成分が沢山含まれています。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【桑葉[粉末]】こちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:桑葉|タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|日時:2018年08月03日14:11|

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】