2018年06月08日

ユーグレナ(ミドリムシ)の栄養成分、クロロフィル(葉緑素)の健康効果!


緑色で、「植物」でもあり「動物」でもあるユーグレナ(ミドリムシ)!

体長約0.5mmと、たいへん小さな微生物で光合成によって栄養を蓄え、自身で動くこともできます。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸・脂肪酸など、多くの栄養素を蓄えていますが、なんと言っても注目は、《クロロフィル》という成分です!

《クロロフィル》は、植物の葉っぱと同じく抗酸化作用を持つ緑色色素で今、その健康効果が注目されています。

クロロフィルは、抗酸化物質です!

抗酸化物質は、生活習慣病の原因となる体内不要物質を外に押し出すなど健康に役立ちます。

クロロフィルで血液サラサラ

□《クロロフィル》は血中コレステロールに関わるため、血管の健康を心配する方をサポートします。

□また、 ”造血作用” がある《ヘモグロビン》と構造が似ているため、貧血気味でお困りの方にも向いています。

□サラサラと流れる血液は身体じゅうに栄養素をスムーズに送り届けます。

※ヘモグロビン=赤色のヘム鉄を含むたんぱく質

クロロフィルの整腸作用

□小腸の絨毛(じゅうもう)には、環境汚染や食品などから侵入してきた有害物質「ダイオキシン・カドミウム・鉛など」がくっつきやすく、排泄されないと体内に吸収されてしまいます。

□《クロロフィル》は食物繊維と比べても大変細かい繊維質のため、有害物質を絡め取って体外へ追い出してくれます。

□さらに、使いきれなかった脂質や糖質にも絡みつき排出するので、善玉菌を元気にして腸内の健康に役立ちます

クロロフィルの殺菌・消臭効果

□《クロロフィル》といえば殺菌・消臭で知られている通り、ニキビや肌荒れ、体臭などが気になる方にもオススメです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ユーグレナ以外にも《クロロフィル》を多く含む食品はたくさんあります!

クロロフィルは「よもぎ・青しそ・パセリ・ピーマン・春菊・小松菜・ブロッコリー・かいわれ大根・大根菜・ほうれん草など」色の濃い野菜(緑黄色野菜)などに多く含まれます!

《クロロフィル》を多く取り入れるために「色の濃い野菜(緑黄色野菜)をいろいろな料理に組み合わせる!」「外食でも色の濃い野菜を使ったメニューを選ぶ」など心がけると良いですね!

健康食品では、【スピルリナ[粉末]】!
栄養バランスを整えて腸内健康を支えるので、食生活が乱れがちで野菜不足が心配な方にオススメです!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【スピルリナ[粉末]】こちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:スピルリナ|タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|日時:2018年06月08日13:25|

2020年12月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】