2018年01月26日

インフルエンザ予防!日頃から抵抗力(免疫力)を高めるために!「予防接種/手洗い/うがい」以外に出来ることは?

近年日本では、11月下旬から2月にかけてインフルエンザが流行することが多いですね。

インフルエンザ予防と言えば「予防接種/手洗い/うがい」ですが、心がけていても感染を防げないことがあります。

「予防接種していても感染してしまう!」「接種しなくても感染しない」と、人それぞれですが、”感染するしない” は、ウィルスに対する抵抗力(免疫力)にあるようです。

「抵抗力の弱いときなどは誰でも感染の可能性が高まる。」ということです。

予防していても完全には防げないインフルエンザ!日頃から抵抗力(免疫力)を高めるために!「予防接種/手洗い/うがい」以外に出来ることは?

多種類の野菜を食べる

私たちは、生活の中で様々なストレス(環境汚染・飲酒・紫外線など他にもたくさん)にさらされており、活性酸素の発生を防ぐことができません。

過剰に発生した活性酸素は、細胞や組織を傷つけて、免疫力を低下させてしまいます。

ポリフェノールの抗酸化作用による疾病予防が注目されていますが、野菜にはポリフェノールがたっぷりです!多種類召し上がりましょう!

野菜はとてもカラフルです!色とりどりの野菜を食卓に並べることで、多種類のポリフェノールを取り入れることが出来ます。そして、強力な抗酸化作用のあるビタミンA・Cも豊富です。

食事を抜かない

食事を取ることで、食事誘発性熱産生がおこり、体温が上昇します。食べたものを分解するときに熱が発生するのですが、1日の消費エネルギーの約1割がは、”食事誘発性熱産生” によるものです。

「体温が1度下がると免疫力は30%程度低くなる」といいますが血流が悪くなることで更にウィルスや細菌に対する攻撃力が弱まってしまいます。

規則正しい食生活で基礎体温が下がらないようにしましょう。

十分な睡眠をとる

低体温で血行が悪いと寝付きが悪くなり、睡眠時間が短くなってしまいます。それが続くと、自律神経のバランスが乱れ、低体温を助長してしまうことになります。

快適な睡眠が得られないことで、疲労やストレスが回復しにくくなり免疫力が低下します。

基礎体温が低い人は睡眠30分前くらいまでに、「ぬるめのお風呂にじっくり浸かる」「温かい飲み物を飲む」「軽いストレッチ」などをすると良いでしょう。そこから徐々に体温が低下していくことで、スムーズな眠りに入ることができます。

人混みを避ける

インフルエンザ流行中は、人の集まる場所に近づかないようにしましょう!

人の咳やくしゃみなどは遠くまで飛沫します!空中に放出されたウイルスを、鼻腔や気管など気道に吸い込むことで感染してしまいます。

やむを得ず多くの人と接触する場合は、必ずマスクを着用しましょう。

マスクと顔との間に隙間を作らない

「ウィルス感染を ”完全に” 防ぐことは出来ない」マスクですが、保湿効果で予防力が高まったり人にうつす可能性を低くします!

マスクと顔との間に隙間を作らないことで、効果は更に高まります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
インフルエンザ予防!
「予防接種/手洗い/うがい」以外に出来ることは、以上のとおりですが、とにかく自己管理でうつされない!うつさない!ことが大切ですね。

”免疫力アップ” に役立つ健康食品といえば【アガリクス・ブラゼイ[粉末]!】
【アガリクス】は、アガリクス・ブラゼイといい、ブラジル原産のキノコの一種です。

【アガリクス】は、きのこ特有のβ-D-グルカンが最多と言われています。ウィルス・細菌に負けない抵抗力を備えが身体を目指したい方におすすめです!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【アガリクス・ブラゼイ[粉末]】こちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:アガリクス・ブラゼイ|タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|日時:2018年01月26日13:53|

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】