2017年12月21日

”朝が苦手”な方必見!寒い季節に毎朝スッキリ目覚めるための「寝る前の準備」「起床後の行動」について


みなさん、朝の目覚めはいかがでしょう!「さっと起きられる方!」「なかなか起きられない方!」いろいろだと思います!

なかなか起きられない方にとって、冬の寒い時期などはますます起床困難になる思います。

そんな”朝が苦手な方”の冬の”起床ストレス”を少しでも軽減するために「寝る前の準備!」「起床後の行動」について提案したいと思います。

寝る前に準備しておきたいこと

①枕元に温かグッズを準備しておく
・上着、厚手のソックス、スリッパは必須!「ネックウォーマー」「レッグウォーマー」「アームウォーマー」など!”3首温めグッズ” を準備しましょう

・極度な冷え性の方は、厚着をせず、冷え具合に応じて「ネックウォーマー」「レッグウォーマー」「アームウォーマー」を装着して寝るのがおすすめです!

※注意※ 締め付けないタイプを選びましょう!

② 「目覚ましアラーム」を手の届かないところに置く

③ 睡眠前の飲食を避け、睡眠時間をしっかり確保しましょう
・就寝前には胃の内容物がほぼ消化している状態にしましょう!胃の中に食物が残っていると、消化を促進するために脳が活動を止めないため、睡眠妨害になります。

・適正睡眠時間は個人差があります!一般的には6~8時間が理想とも言いますが、疲労が回復するのに十分な睡眠時間を確保しましょう。

起きたらすること

① 温かグッズを装着
・「3首を温めれば冷え知らず!」と言われるとおり、太い血管が集まる3首(首・手首・足首)を温める事で温かい血液が全身をめぐります。

・3首を暖め上着を羽織り、スリッパを履くなどすることで、体温が上がり、布団内外の温度差を小さくします。

② 目覚ましアラームを止める

③ カーテンを開ける

陽の光を浴びることでセレトニンが合成されます!体内時計がリセットされ、脳が活動状態になることで清々しい気分が得られます。

④ 掛け布団を、めくっておく
「布団に戻りたい」という気持ちが薄らぎ、「起きたくない」というストレスが軽減します

※注意※ ベットメイキングは比較的重労働です!十分身体が目覚めてからにしましょう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
”朝が苦手”な方…。
「いかにスッキリ起きるか」試行錯誤のなか、今回提案させて頂いた[寝る前に準備しておきたいこと]「起きたらすること]が爽快な朝の手助けになれば幸いです!

そして、快適な目覚めを作る健康食品と言えば【冬虫夏草[粉末]】!

冬虫夏草成分である《メラトニン》 と《必須アミノ酸(トリプトファン)》がホルモンに働きかけることで体内時計が整い、快適な睡眠をサポートします!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【冬虫夏草粉末】こちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:冬虫夏草|タグ:,,,,,,,,,,|日時:2017年12月21日13:31|

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】