2017年10月13日

水分を全く摂取しないと5日位で死の危険にさらされる???水分不足は危険!水分過多も要注意!


私たちは、汗をかく季節はまめに水分を補給しますが春や秋、いわゆる過ごしやすい季節は、気温も湿度も低いせいか、ついつい水分補給を忘れてしまいがちです!

過ごしやすい季節こそ!”喉の乾きを感じる前” の水分補給を心がけましょう!

私達人間は何も食べなくても睡眠と水分が取れていれば、15日前後は生きられますが、水分摂取が全くできないと、5日位で死の危険にさらされると言われています

こまめな水分補給!とくに、小さなお子さんや年齢の高い方がおられるご家庭では注意が必要ですね。

水分不足は危険です

・水分が不足することで唾液量が減り、口臭の原因になります。

・体内の水分のうち、2%減少すると喉が乾きますが、更に進むと眠気や脱力感、頭痛などが起こり、精神が不安定になってきます。

・10%の減少で痙攣、循環不全などを引き起こします。

・20%の水分を失うと尿の排泄もできなくなり、最終的には死に至ります。

水分が満たされていれば健康になる

・水分量が満たされ血流が良くなると、酸素や栄養素が行き届いて内臓機能が元気になってきます。

・血液サラサラで、脳内の血流も良くなり、記憶力や集中力がアップし仕事効率が上がります。

・運動効率も上がり、疲労回復も早く、精神も安定!認知症予防にもなるといわれています。

水分の摂り過ぎも危険です

・代謝不良が起こり、だるさや疲れを感じやすくなり、自律神経のバランスが崩れていきます。

・腎臓や心臓の負担が大きくなり、むくみや冷えを引き起こします。

・体温が下るとともに免疫力が低下します。

・血液量が増えることで血圧が上昇したり、胃液が薄まって消化能力が低下します。

・体液が薄くなることで水中毒を引き起こし、低ナトリウム血症や痙攣が生じ、水分を受け付けなくなります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
いかがでしょう!水分不足にしても水分過多にしても体に掛かる負担が大きいようですね。

それぞれの生活行動に適したこまめな水分補給を心がけましょう。

水分に関わる健康食品と言えば、野菜の王様【明日葉】!カルコン(ポリフェノール)、カリウムなどが水分調整に役立ちます。

「下半身が気になる人」「寒さに弱い人」にオススメです。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【明日葉粉末】こちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:明日葉|タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,|日時:2017年10月13日14:32|

2020年6月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】