2017年06月02日

インドの卵は”黄身”が”白身”??「黄身の色が濃いほど栄養価が高い」と思っているのは日本人だけ?”完全食品”卵の栄養価は?


食卓に上がる頻度の高い卵!栄養価も高く、安価なのがありがたいですね!

卵は タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルをバランスよく含むため”完全食品” と言われています!卵一個でひよこが一匹育つわけですから当然と言えるでしょう!

日本では「黄身の色が濃いほど栄養価が高い」というイメージですが、栄養価と色の濃淡は無関係です!

黄身の色は、えさの種類によって変わります。

ちなみに、欧米では主に麦をエサとしているため、レモン色!インドでは、「色の濃い卵は体に悪い」と信じられているので、白米をエサにし…黄身が白いのです!もはや黄身(卵黄)とは言えず、白身と白身ですね… 

国によって色が違う卵ですが、白身と黄身、それぞれの栄養価が違います!

卵の主な栄養成分

・健康な細胞をつくるのに欠かせない《必須アミノ酸》をバランスよく含みます!アミノ酸のバランスを数値化するアミノ酸スコアは最高値100!

・体内では作れない《カルシウム・鉄分・マグネシウム・亜鉛・リン》など、身体の機能を調整するミネラルが豊富です

・《ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンD・葉酸》など各種ビタミンが、三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の代謝を助けます

脳の活性化

・黄身の構成成分レシチンに含まれる成分《コリン》が脳細胞の老化を阻止し、老化防止や学習能力を高めます

病気に掛かりにくくなる

《必須アミノ酸》の免疫力アップ効果でウィルスを攻撃し、白身に含まれる《リゾチーム》が細菌の細胞膜を弱らせ死滅させます

美肌へ導く

健康なお肌の主原料《アミノ酸》、女性ホルモンの主原料《コレステロール》が美容効果を高めます

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

完全食品で栄養バランス抜群の卵!身体も脳もいつまでもイキイキ元気でいられるよう、日替わりで卵料理が食卓に並ぶと良いですね!

栄養バランスの良い健康食品と言えば、【スッポン卵粉末】!体力の低下が気になりだした方におすすめです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【スッポン卵粉末】こちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:スッポン卵|タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,|日時:2017年06月02日13:47|

2020年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】