2016年10月07日

「免疫機能を高める!」 ってどういうこと? どこで高まる?どう高まる?詳しく知りたいかた必見!

106206
「免疫力を上げて健康になろう」「免疫力が低下すると病気にかかりやすい」
などと、よく耳にしますが、『免疫細胞』は、実際に私たちの体内でどんな仕事をしてくれているのでしょう!?そして免疫細胞はどこでどんなふうに作られるのでしょう!?

『免疫細胞』 の重要な仕事は、私たちが「風邪、インフルエンザ等病気にかからないように」 細菌やウィルスの侵入を防いだり、異常な細胞の塊などを死滅させたりすることです。

”免疫” とは、身体を害する物質と ”戦うシステム” のことで 「情報を伝達するもの」 「司令を出すもの」 「実際に攻撃退治するもの」 等 ”複数” のそれぞれの役割を持った免疫細胞たちが役割を果たしてくれることで、機能を果たします。

中でも肝心要の役割を持つのが、NK細胞(ナチュラルキラーサイボウ)です

体内をくまなく監視しながら、身体がウィルスに感染した時や異常な細胞が発生した時に、いち早く攻撃を仕掛け、退治してくれます!

他の細胞から命令を受けなくても単独で攻撃を仕掛けるため…ナチュラル(生まれつき)殺し屋(キラー)…と呼ばれます!

白血球もNK細胞同様、有力な免疫細胞です

血液の中にありますので、体内を巡りながらNK細胞同様、 ”監視役” をこなし、有害物質を見つけた時は、毛細血管を通り抜け、ササッと近づいて退治します。スゴイ反射神経ですね!!

異物呑食や、役目を終え不要になった体細胞の排除もしてくれます!”体内のお掃除” までしてくれるなんで本当にありがたいです!

この免疫細胞が体内で活躍できるまでに成長させてくれるのが 『腸内細菌』 です

善玉菌/悪玉菌の住む ”腸管” ですが、食物の消化吸収とともに、『最大の免疫器官』になります。
なんと、免疫細胞の約70%はここにあります!

なぜ ”腸管” に多く存在するかというと、免疫細胞は、「 『免疫細胞』 としてそれぞれの仕事が出来るまで」 ここで成長させてもらっているからです!

その成長に力を貸しているのが、腸内に住む ”善玉菌” !ここに存在する 『免疫細胞』 に刺激を与え、(疑似体験トレーニングなどをさせて) 一人前にするのです。

・・・ ”免疫機能の資格?を手にし(笑)・・・晴れて卒業した 『免疫細胞たち』 が全身で ”戦う細胞” として大活躍することになるのです!

長くなりましたが…「免疫力を高める」 と言う意味がおわかりいただけましたでしょうか?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

腸が元気でなければ、本当の健康を手に入れることは困難です!

善玉菌を増やして、腸内環境を整え、免疫力を高めていきましょう!
睡眠をしっかりとって、野菜を取り入れた食生活!適度な運動で元気な腸に近づいていきます。

一刻も早く!とお急ぎの方は、健康食品 【サラシア】 をオススメします!「糖質、脂質の吸収を抑制する」 ことで知られていますが、サラシア効果で生成された《オリゴ糖》 が腸内細菌の栄養になり、《乳酸菌/ビフィズス菌》 などの善玉菌を増やし、腸内フローラを良好にしてくれます。

健康で快適な毎日を送るために日々の生活を見直していきましょう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【サラシア粉末】はこちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:サラシア|タグ:,,,,,,,,,,|日時:2016年10月07日13:12|

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】