2015年10月23日

見る!聞く!で心もカラダも変化!?プラス思考で《前向きホルモン》マイナス思考で《下向きホルモン》が・・・。ちょっとした心がけで”健康年齢”が長くなる!!

th

《病は気から!》《病気は気の持ち様!》病気は自分自身で作っている!?

気の持ち様で病気になりにくかったり、病気が快方に向かったりするのであれば、”どんな気持ち”でいれば健康でいられるのでしょうか!?

■ 人間の脳内からは様々なホルモンが分泌されますが、その時どんなホルモンが分泌されるかによって、気分が決まるそうです。

■ ”心が楽しい時”は『前向きになる/意欲的になる』βエンドルフィン(前向きホルモン)が分泌されているので、マイナスな出来事や、病気の要因などを弾き返しやすいのだそう。

■ 反対に、”心が悲しい時”は「脳や身体の働きを低下させてしまおう」というノルアドレナリン(下向きホルモン)が分泌されるので、ちょっとしたことでイライラしたり、他人の言葉を真に受けて落ち込んだり、ウツのようになってしまうこともあるそうです。

心と身体は密接に関わりを持っているという事ですね

いつまでも健康で嬉しい気持ちで過ごしたい方は、”いいこと” に出会える場所に身を置きましょう

■ 人生色々で喜怒哀楽もその時々にして変化しますが、いつも喜びを感じる物(事)を見聞きし、自分が楽しいと感じることしていれば、怒哀よりも楽喜の割合が多くなるそうです。

■ わかっているけれど「今は楽しい気分になれない」という方にオススメしたいのが【高麗人参[粉末]】です!【高麗人参】にはサポニン(ポリフェノール)が多く含まれており、自律神経やホルモンバランスをサポートします。

■ 【高麗人参】で巡りがよくなることで、身体が楽になって、前向きな気持になってきます。

いつもプラス思考で、心もカラダも元気に!健康年齢を長くしたいですね!

【高麗人参[粉末]】はこちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:高麗人参|タグ:,,,,,|日時:2015年10月23日13:39|

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】