2015年08月21日

高麗人参の成分サポニン=ポリフェノ-ル!身近にあるポリフェノールで身体のサビを防ごう!

Screenshot_1

ポリフェノールの種類を色々と掲げてみると、「聞いたことある名前」だったり、「それもポリフェノールだったの?」と思ったりすることがありますよね!

例えば・・・
《イソフラボイン(大豆等)》《カカオ(チョコレート)》《カテキン(お茶)》《アントシアニン(ベリー系の果物)》《クルクミン(ショウガ/ウコン等)》《タンニン(お茶/コーヒー/ワイン等)》《ルチン(そば)》《クロロゲン酸(ゴボウ/コーヒ-等)」「海藻ポリフェノール(海藻)》《ケルセチン(ブロッコリー/タマネギ皮等》《ロズマリン酸(シソ葉/ローズマリー等)》《ミントポリフェノール(ミント)》《ヘスペジリン(ミカン/レモン)・・・まだまだあります!

ポリフェノールとは、『植物が自分自身を外からの刺激から守るため』に生成されたものです。《紫外線》や《害虫》《細菌》を侵入させないために、主に植物の皮に多く含まれます

■ 最近はポリフェノールが人間に与える良い効果が知られるようになったせいか、「アクは取り除きすぎなくても良い。むしろ、多少残したほうが健康によい!※すべての食品が良いとは限りません※」と言われたり、「ローフード(生で食べる事により、栄養素が効率的に摂取できる)」が流行ったりしています。

ポリフェノールは植物を守りますが、人間が植物のポリフェノールを摂取しても同じような効果が得られるそうです。

■ 特に《色の濃いもの》や《苦いもの》《強い香りのもの》に多く含まれ『抗酸化作用/殺菌作用』があります。食品を選ぶときの参考にしたいですね。

身体の酸化は、『身体が錆びつくこと』です

■ ストレス、過剰な運動、紫外線、タバコ、環境汚染等によって活性酸素が増えて、身体の酸化が進むと、体調に良くない変化が出てくるようになります。身体の酸化は、『身体が錆びつくこと』!ポリフェノールの作用を健康に役立てましょう!

■ ポリフェノール他、どんな栄養素でも野菜、果物、肉、魚、など”食品から”取り入れるのが望ましいのですが、特別な目的をもって効果を得たい時は、健康食品を利用されるのも効率的です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

はじめに述べたように、イソフラボン・アントシアニン・タンニンなど、植物によって異なるポリフェノール(抗酸化物質)を持ちます!「植物に含まれるポリフェニール以外の栄養成分が身体が欲するものなのか」なども考慮して、自分にあった食品を選びたいですね。

健康食品で人気の【高麗人参[粉末]】にはサポニンというポリフェノールが含まれます。

人参可食部は土の中ですので、常に土の中の細菌や虫達にさらされた状態で生育します。大地の栄養をくまなく吸収しながら、ゴボウ同様、皮に渋み(アク)を蓄え、独特の強い香りを持って身を守っています。

【高麗人参[粉末]】は毎日元気が出ない方、将来の健康に心配がある方にオススメです!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【高麗人参[粉末]】はこちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:高麗人参|タグ:,,,,,,,|日時:2015年08月21日14:20|

2020年12月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】