2015年06月19日

【高麗人参】朝鮮人参】【御種(オタネ人参】は同じもの?【田七人参】 【竹節(チクセツ)人参】・・・他にもいろいろあるけれど!!

ilm19_dc07002-s

私たちが普段食用にしている人参はセリ科ですが、”健康食品用人参”はウコギ科の多年生植物で、日常の健康に役立ちます

【高麗人参】とは・・・
別名で 【朝鮮人参】!原産は中国。古くから、根の部分を健康に役立ててきました。「高麗人参収穫後の土地は、10年は利用できなくなる」 と言われるほど、大地の栄養を全て吸収してしまうと言われています。

高麗人参は、身体の巡りを良くすると言われているので 「働き盛りの方」「健康診断の結果が気になる方」「年令による不定愁訴が気になる方」「夫婦の円満の毎日を考える方」「一生丈夫で過ごしたい方」などに重宝されています。

【御種(オタネ)人参】とは・・・
「【高麗人参】と同じ」 とされています。日本には高麗人参が自生していなかったため、江戸時代に幕府が高麗人参の種を輸入して栽培。その種子(タネ)を諸藩に配って栽培させたことから、敬意を表して 【御種(オタネ)人参】という名が付いたそうです。つまり 【高麗人参】 【朝鮮人参】 【御種(オタネ)人参】 は呼び名が違うだけで、同じもののようです。

その他の”健康食品用人参”に【田七人参】 と呼ばれるものもあります

【田七人参】とは・・・
原産は中国。根や根茎だけでなく葉、花なども利用されます。中国にある「田陽」「田東」という地名から「田」の字が付き、収穫までに3~7年かかるため、「三七人参、田三七人参」とも呼ばれ、栄養価が非常に高いです。注目したいのは、サポニンの量がずば抜けて多いことで、高麗人参の約7倍と言われています。

さらに 【竹節(チクセツ)人参】 と呼ばれるものもあります

【竹節(チクセツ)人参】 とは・・・
日本各地に自生。高麗人参は根だけを使用しますが、【竹節人参】 は根茎を使用します。竹の節のように、根茎が一年ごとに増えていき、形状が似ていることから【竹節人参】 と呼ばれるようになりました。
【高麗人参(オタネ人参)】 と地上部は似ていますが、地下部は全く違い、効果も違います。
安価なので、『高麗人参が高価過ぎて手が届かない人たちの代用』として利用されてきました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
以上をまとめますと 【高麗人参】 【朝鮮人参】 【御種(オタネ)人参】 は同もの。【田七人参】 【竹節人参】 はそれぞれ違う人参ということですね!

健康食品に使われる人参は、どれも収穫までに時間がかかり、栄養価が非常に高いです。ご自分のお体に最も適したものをお選びください。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【高麗人参[粉末]】はこちら>>
【田七人参[粉末]】はこちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:高麗人参|タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|日時:2015年06月19日16:15|

2020年6月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】