2015年06月12日

糖尿病…ヤセ型の人こそ要注意!健康診断結果をよく見るようにしましょう!

ilm09_ad03001-s
糖尿病の主な原因はインスリンが不足してしまうことです。 《インスリン不足》 は、インスリンそのものの働きが弱ったり、働きは正常なのに糖質を過剰摂取したため、分泌が追いつかないことによっておこります。

ところで、ご自身に糖尿病の心配があるかどうかを、体型から判断することはありませんか?

通常、エネルギーとして利用しきれなかった糖質は、インスリンの働きにより脂肪細胞に蓄えられたり、グリコーゲンとして肝臓や筋肉に蓄えられます。その積み重ねが徐々に体型に表れて(太って)きます。

しかし、体型に表れない方もおられます。見かけが太っていなくても、インスリンの働きが悪い体質の人は血糖値が上昇してしまうし、血糖値の高い状態が続けば当然、糖尿病になる可能性が高まります。

ヤセ型での糖尿病が怖いのは 「身体に関心を持ちにくいこと」 です。「自分が糖尿病になるなんて想像もつかない」 と思い込んでいることも多いため、食生活を見直すことなく、健康診断の結果が悪くともそれに向き合うことなく、早期発見のチャンスを逃してしまうかもしれません。

逆に中高年で肥満体型の人の多くは、頭の片隅で 《糖尿病》 を意識しているので、日頃から血糖値を気にしています。体の異変に気づけば、糖尿病を疑ったりします。
ilm17_dc01030-s
「痩せているから糖尿病とは無関係!!」 と自分自身に太鼓判を押している方は健康診断結果をよく見るようにしましょう。

太めの中高年の方々は健康管理を続けていきましょう。

健康診断の結果が気になる年齢の方々には、「糖質の吸収を抑制する作用」をもつ【サラシア】が力になるかもしれません!

サラシア粉末はこちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:サラシア|タグ:,,,,,,,|日時:2015年06月12日14:43|

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】