2015年04月13日

『糖尿病』 の原因は食べすぎ飲み過ぎ??? 【 サラシア 】 で食事を楽しみながら糖質コントロール!!

ch004b-s
【サラシア】 は健康成分 «サラシノール» «コタラノール» により 『血糖値上昇を妨げる働きがある』 と言われていますが、血糖値が高いとなぜいけないのでしょう?

それは、『糖尿病』 が心配されるからでは無いでしょうか!

食べたものは «ブドウ糖» という形で血液に送られ、«インスリン(ブドウ糖の働きを助けるホルモン)» の働きより、運動・脳、臓器を働かせるエネルギー源となります。

食べすぎ飲みすぎ等により、ブドウ糖がたくさん作られると、インスリンが不足したり、働きが弱くなったりします。

その結果、血糖値が高くなり(血中にブドウ糖(糖)が大量にある状態)、この状態が長く続く事が 『糖尿病』のリスクを高めるのです。

インスリンが働きが悪くエネルギー(栄養)が必要な場所に送られなくなると、血糖値が高いまま常にエネルギー不足になってしまいます

将来の糖尿病を気にする人は…
・食事は決まった時間にバランスよくゆっくり食べる
・味付けは薄味にし、甘いもの油っぽいものは取り過ぎない
・毎食100g程度(1日300g)の野菜を取り入れる(特に緑黄色野菜)
・適度な運動を取り入れる
など日常の健康意識を高めましょう!

なんだか制限が多すぎてストレスが溜まりそうですね。

”予防意識過剰”で『糖尿病』 は防げても、他の病気になってしまいそう…という方は糖質コントロール!が得意な【サラシア】がおすすめです。

食事も適度に楽しみながら健康管理をしていきたいですね。

サラシア粉末はこちら>>


このブログは天然原料粉末の健康市場が運営しております »

カテゴリ:サラシア|タグ:,,,,,,,,,,,,,,|日時:2015年04月13日14:36|

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

サイト内検索

月間アーカイブ

Copyright © 健康市場 All Rights Reserved.

【パソコン版に表示を切り替える】

【スマホ版に表示を切り替える】